笑顔のブログ

当たり前を疑え!

2019年10月30日  

みなさんこんにちは。
秋らしく過ごしやすいちょうど良い気候になりました。
夢季家のここ数年実をつけなかった柿も会員さんである造園業の大山さんに肥料を与えてもらったおかげで今年はたくさん実をつけました。
コオロギやカマキリたちにもよく出会います。秋本番です。
今回の寺子屋セミナーはおなじみのふくおか法律事務所の弁護士石橋先生をお迎えしました。テーマは「相続法の改定」でしたが他にもなかなか聞けない裁判の流れや懲役、禁固の実態など話してくださり楽しく有意義な勉強会でした。
その後の「旬を味わう会」も「津上のもつ鍋」の他10数品のお皿が並びワイワイガヤガヤおいしいお酒をみんなでいただきました。感謝感謝です。

さて、我が家には4匹いや4人の猫がいます。みんなオスです。

「名前は妻が猫たちが生まれた季節に合わせてつけています。
一緒に生活していると姿は猫でも子供のように思えてきます。
1番年上のこはるじいちゃんは「食いしん坊こはる」と呼ばれミャ~ミヤ〜と「ご飯ちょうだい、ちょうだい!」と3時間ごとにうったえてきます。
さつきは今こうやって私が原稿を書きを始めると机の上に乗ってきて書いている紙の上でゴロンとします。
手伝っているつもりなのか邪魔してるのか…。
また毎朝わたしが仏様のお茶と水を替えに行き線香をあげて手を合わせていると必ず私の横に来て一緒にお参りします。
「南無阿弥陀仏。チンチーン。」と。
とまとは臆病で怖がりもので玄関のチャイムが鳴った瞬間に部屋に飛んでいき奥の奥へ隠れてしまいます。
お客様が帰られるまで絶対出てきません。
1番年下のほたるはお返事がとてもよくできます。
「ほたる〜。」と呼ぶと必ず「にゃー。」と返事をします。
「ほたる、おいで~。」と言ったらどこにいても犬のように走ってきます。
ほんとにかわいいものです。男の子猫くん4人はみんなノラ出身です。
いつもお世話になっている里親の会の石坂さんのおかげでこうして猫たちと一緒に毎日楽しく楽しく幸せな生活を送ることができています。
決して「育ててやっている」のではなく私たちのほうが「一緒に暮らしてもらっている」のです。

夢季家でも年が明けて梅に始まりたけのこ、ツツジ、あじさい、菖蒲、キンモクセイ、彼岸花、紅葉・・。
野口さんご夫婦が手入れをしてくれるおかげで私たちの目を楽しませてくれます。
またウグイスの声や飛び交う蛍たちも感動と癒しを与えてくれています。
私たち人間だけが特別なのではなく生き物は動物、植物…みんなつながっていて「共生」しています。
私たち人間の今日があるのは動物や植物からの「食べ物」や「癒し」をいただいているおかげです。
車で通勤の途中に犬の散歩しているおじいちゃんをよく見かけます。ある日ふと「犬の散歩してるおじいちゃん」ではなく、「犬から散歩されているおじいちゃん」のように見えました。
犬がいるおかげで散歩することになり健康が維持できているかもしれませんからね。
テレビCMでマツコ・デラックスさんが自転車をこぎながら言ってます。
「当たり前を疑え!」あのフレーズはみょうに心に響きました。
何でも「ある」のが当たり前ではなく「いてくれてよかった」「あってよかった」と感謝することが大事なようですね。


コメントは受け付けておりません。

トップへトップへ