笑顔のブログ

仲良くしたい

2022年4月15日  

みなさんこんにちは。夢季家ではいろんな花たちが咲き始めました。ようやくウグイスが鳴き出し、つくし、チューリップ、ツツジ、さつき・・。また紫陽花にも新芽がつき若い葉っぱが日に日に成長しています。お花見は毎年妻と近場の公園などに行っていましたが今年は散歩コースでもある長崎街道の松並木に並行している「プリンスプロムナード(昔プリンスホテルがあったのでこの名前が付いています)」を歩き春を満喫しました。みなさんのお花見はいかがでしたでしょうか。桜が終わるとタケノコが顔を出します。毎年野口さん達が、朝掘りのタケノコをすぐに茹でてくれてその日に発送です。今年のタケノコのできはどうでしょうか。

さて今回は夢季家で見かける生きものたちをご紹介しましょう。まずお隣には3歳になる「ちいさな黒ヤギのチャコちゃん」と「3羽のニワトリ達シロちゃん、クロちゃん、チャッピー」がいます。小屋はそれぞれありますが休日などは放し飼いでお世話をしているご主人の後をチャコちゃんも3羽のニワトリたちも付いて回っているのがなんともほほえましい光景です。ニワトリ達は毎日「コケコッコー」チャコちゃんは「メェ〜メェ〜」と私たちをほっこりさせてくれます。1日おきに井戸水を注いでいる池の金魚さん達も15匹になりメダカが今年はいつもの倍以上の数になっています。もうじきトンボさん達が飛びまわり池に卵を産みに来ます。カエルたちも池にチャポンと飛び込んでスーイスイ・・。庭でじーっと地面を見ていると小石が動く時があります。モグラくんです。夜の間に地面に顔を出した跡(独特の土の盛り上がり)があちこちに見られます。近くに小川があり5月中旬にはホタルが乱舞します。ときどき夢季家の中にも入って来ますし毎年この時期になるとホタルを見に来られる会員さんもいらっしゃいます。その小川にはカワセミも飛んで来ます。暖かくなると生き物たちはみんな活発に活動し始めムカデくんヘビくんイタチくん・・。ムカデくんヘビくんは外でちょろちょろですがイタチくんは夢季家の小さな隙間から屋根裏や部屋の中へ侵入してきます。先月またも侵入してきたので向井社長にカゴを仕掛けてもらい保護。法律で駆除してはいけない動物なので30キロ離れたところで逃がしてやったそうです。

 

テレビで時々「ハチの巣撃退」とか「ハクビシンや畑を荒らす鹿などの害獣の駆除」などの番組があっているようです。しかし「害虫」や「害獣」とは、いったい何なのでしょうか。そういう名札を付けて生まれてきたのでしょうか。みんな人間の都合だけで貼られたレッテルです。家族としてかわいがられているお隣のチャコちゃん達もうちのネコたちも駆除されるハチたちも「みんな同じ生き物」です。なんとか人間の都合で殺傷などすることなく生き物たちみんなで暮らせる方法はないものかと折に触れて思うことです。


コメントは受け付けておりません。

トップへトップへ