笑顔のブログ

気にならない人

2019年5月3日  

みなさんこんにちは。
ようやく春本番になり夢季家では今度は桃の花が満開でメジロの大群がやってきておいしそうに花の蜜を吸っています。
ツツジも小さな蕾がたくさんつき裏の竹林にはたけのこが顔を出し始め早速今年最初の1本を野口さんが掘って茹でてくれたので我が家と分けました。
早速鶏肉と煮ておいしくいただきました。
毎年桜が終わりかけるとたけのこが顔を出してきます。朝1番に掘ってすぐに茹で、その日のうちにたけのこ好きな会員さんたちに配っています。
今月の「旬を味わう会」大人のバーベキュー大会でもたけのこのホイル焼きが出てくると思いますのでぜひご参加ください。お土産はもちろん「茹でたてのたけのこ」です。

さて、多くの人は自分の考えや価値観の中に相手を連れて行こうとして努力し相手が賛同すると楽しい気分になりますが、反対されると相手に対し不満の心が生じて嫌な気分になります。しかし、自分の価値観を相手に押し付けず「世の中にはこういう人もいるね」といちいち気にしないようにすればイライラしなくて楽になるようです。
人はとかく「自分が正しく相手がおかしい」とつい思ってしまいがちですが、その人の良いところも悪いところもわかった上で相手をそのまま全て受け入れてしまえば仲良くできるものです。
自分の心を広げ「おおらかな心を持つこと」が大切なようです。
「私の心の大きさはマッチ箱のように小さいかも・・。よしっ、おおらかな心になるように努力してみよう…!」と7.8年前から私は今でも努力し続けています。
相手を変える必要などないのです。そう簡単に変わるものでもありません。
その人全を「認め」「受け入れ」られたら自分自身は「気にならない人」になっています。
そうなればしめたもの。あとは楽しい人生が待っています。


コメントは受け付けておりません。

トップへトップへ